学校法人の前理事長が1億円を投資した仮想通貨がヤバかったという話

カズです。

先日、大阪観光大学などを
経営している学校法人の前理事長が、

「運営資金1億円を流用して仮想通貨を購入していた」

というニュースが流れました。

引用元:https://toyokeizai.net/articles/-/290083

なお、その1億円で購入した
仮想通貨が20万円ほどに目減りしたようで
結果的に「大損」こいてしまってる模様。

大学の運営資金を仮想通貨に
充てるという思考もビックリですが
この件を色々調べていく内に

この元理事長が投資した仮想通貨が
結構怪しいものだったことがわかってきました。

仮想通貨に1億円資金流用した流れのおさらい

まず、今回の事件のあらましは以下。

①学校法人「明浄学院」の前理事長が
大学の運営資金1億円を関連会社の口座に振り込む。

②その後に口座から1億円を引き出して、
そこから仮想通貨の購入に充てる。

以上の流れで取引を行ったようです。

引用元:https://mainichi.jp/articles/20190702/ddm/041/040/056000c

理事長が直接的に送金しなかったのは
直取引だと資金流用の疑いがかかるので、

一度関連会社を通すことによって
「事業投資(投機)」として扱う意図があったかと思います。

ただ、1億円の送金に関しては理事会の
議決は一切通していなかったようなので

実質的には、今回の仮想通貨投資は
元理事長の独断(指示)でやった可能性が高いかな、と。

元理事長は「学校のために行った」と
言ってるようですが、文科省から前年度に
1億3500万円の補助金が明浄学院に出てたようなので

「まさか補助金を仮想通貨に投機してないよな?」

という疑いすら持たれかねない状況になってます。

投機した仮想通貨が大暴落!1億円が20万円に。

・・・で、この1億円で購入した
仮想通貨は最終的に大暴落してしまい、
現在は「20万円」以下まで目減りしています。

まさに絵に書いたような大暴落です。

1億円が20万円ということは
500分の1の価値に落ちてるわけなので。

仮想通貨は短期間で価格が
乱高下しまくるのが怖いところ。

価格も全然安定しないものが多いので、
瞬間的な価格高や下落を狙った売買で
利ザヤで稼ぐやり方が目立っています。

要は、投資というより「投機」的な面が強いわけですね。

安定的に稼げるとは言えないので、
そんな仮想通貨市場に1憶も投機したのは
本当に痛いミスだったと思います。

それにしても500分の1以下に
下落した仮想通貨とか逆に興味出たので
何を購入したのか?調べてみたところ

その仮想通貨が結構ヤバいやつのようでした。

SWE(シルバーウェーブエナジー)トークンに投機していたっぽい

元理事長が投機した仮想通貨、
それは「SWE」というICOのようです。

このSWEという仮想通貨は
呼び方が色々あるようで

「SWEトークン」
「SWEコイン」
「シルバーコイン」

など、その場その場で
色々な呼称で使われています。

で、なぜ明浄学院がこのICOに
投機してたのか?割り出せたかというと、
下記サイト記事でSWEに投機した証拠が記載されてたからです。

投資対象となった仮想通貨が何だったのかが気になっていましたが毎日放送の記事に埋め込まれている動画に以下のキャプに示す場面があることに気が付きました。

「(株)グランドスラム /仮想通貨SWE取得のため」と書いてあるのが読み取れます。SWEという仮想通貨は検索しても他に出てこないようなのでここで検証したシルバーコイン (シルバー ウェーブ エナジー トークン)への投資であった可能性が高いように思われます。

引用元:https://sites.google.com/site/cryptokarakuchi/index/page40

ツイッターでも1億円を
SWEトークンに変えたんじゃね?
というツイートがありましたし。

なお、僕も他にSWEトークンに類似する
仮想通貨が無いかリサーチするものの該当なし。

なので僕も明浄学院は、ほぼ確実に
このSWEトークンに投機したと見ています。

そもそもSWEトークンを実運用で使う意図はなかった?

なお、このSWEトークンですが
トークン自体に怪しい部分が多く

・ホワイトペーパー記載の連絡先情報には
シンガポールの住所のみ記載され電話番号がない

・シルバー ウェーブ エナジーSPCという代表会社?が
出てくるものの書類上だけのペーパーカンパニーである可能性が高い。

・実際にSWEが通貨として実運用され利益が
出るまでの期間が、リリースから6年後と長期間を要する
(もちろん事業計画が順調に進み、利益が出る保証はない)

・SWEトークン自体に仮想通貨の本来の目的である、
決済手段としてのメリットが少なく販売側も特に言及していない

という感じなので、SWEトークン自体に
通貨としての魅力も将来性も感じ取れません。

なので個人的見解ですが

「資金集めして上場と同時に売り抜け目的で、
そもそも仮想通貨として実運用する意図が無かったのでは?」

としか思えないトークンかな、と。

そしてその予想を裏切らない出来事が
SWEトークンの上場後すぐに起きます。

コインベネ上場後に価格が100分の1になり大暴落しICO割れ

なんと、SWEトークンは上場後、
わずか1時間で価格が100分の1まで大暴落。

仮想通貨(暗号資産)SWET(シルバーウェーブエナジー/シルバーコイン)が3月29日、CoinBene(コインベネ)に上場しましたが壮絶なICO割れとなりました。

SWET(旧SWE)のICO価格は最終的に4ドル(約440円)でしたが、上場直後から大暴落、最安値では0.000007BTC(約3.15円)といきなり1/100以下となりました。

引用元:https://crypto-currency.sakura.ne.jp/

実はSWEはあまり売れて無かったようで、
売れ行きの悪さが上場後の下落に繋がったという見方もあります。

ただ、日本でもICOの無料オファーで
ロンチ動画を用意して売っていたようなので、

取引所上場直後の売り抜けで価格が大幅に下がった可能性もあります。

現在のトークン価格は更に破滅的な安値に(怖)

ちなみに今のSWEトークン価格ですが
上場後より更に激しく落ち込んでいます。

※2019年7月3日時点の価格になります。

引用元:https://www.coingecko.com/ja/%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3/swe-token

現在価格が赤枠の
「0.00000013BTC」ですが
これを日本円になおすと

まさかの「0.16円」という価格破壊。

これ、今から持ち直すのって
ほぼ「無理ゲー」じゃない?と
思うのは僕だけでしょうか(^^;)

マネーライフプランニング協会の紹介動画も消えていた

そんな将来性の薄そうなSWEコイン。

そのSWEを日本で広めた団体(?)の
一つに「マネーライフプランニング協会」があります。

代表は加藤あすかさんという女性。

過去にはSWEトークン関係者に
独占インタビューした記事もあったようですが
2019年7月現在では非公開で見れません。

こんな感じで既に閲覧不可。

引用元:https://youtu.be/drg8OdSH8T4

マネーライフプランニング協会の
YouTubeチャンネルも見てみましたが、
SWEコイン関連の動画は一つもなし。

引用元:https://www.youtube.com/channel/UCh0F6nBzxtW144spAT1oqog

動画消しちゃったんでしょうかね?

過去にインタビュー動画も用意してるし
全く関係ないことはないでしょうし。

上場直後に大幅な価格下落、
関係者の動画削除などを見ると

「SEコインはやっぱり売り逃げ草コインだったのか・・・」

と思ってしまいますね(悲)

デヴィ婦人も宣伝に利用された?ロンチ動画で登場

ちなみに余談ですがSWEは
「あのデヴィ婦人が投資している」
ので将来性があるとも言われていたようです。

で、確かにデヴィ婦人は
SWEトークンの販売元(?)の
シルバーウェーブエナジー社と
何らかの関わりはあるようです。

(どのような関係かまでは不明)

このデヴィ婦人とSWEの関係は
仮想通貨マスターズ氏の動画でも
取り上げられてますのでご覧ください。

でも、この動画を見た限りでは
ICO価格で売るために情報商材屋に

「デヴィ婦人の対談動画が利用されている」

ようにしか見えませんね。

ツイッターアカウントも上場と同時に廃止

加えてSWE社側がICO発足時から
情報開示を積極的に行っておらず、

シルバーウェーブエナジー社の
ツイッターもトークンに関する情報を
ほぼ流さずないまま上場と同時にTwitter終了しています。

2019年3月28日│上場後にTwitter閉鎖

シルバーウェーブエナジー(SWE)は、2019年3月29日に取引所コインベネに上場しますが、同時に公式Twitterを終了しますと発表しました。

なぜ上場したら公式Twitterを終了するのでしょうか。

もしかしたら上場後しばらくしたら、公式サイトも終了するつもりなのかもしれませんね。

引用元:https://tsukahikaku.com/ico/swe/

普通は上場してからやっと
運用開始みたいなものなので
そこからツイートに力入れそうなものですが。

これらの事実から見ても、
WSE社は上場後にコインを売り抜けて
さっさと撤退する腹積もりだったとしか思えないですね。

その結果が「上場後1時間余りでの価格下落に繋がった」というところでしょう。

まとめ。投資は常に「余剰資金」で行うべし

ということで結果的に
SWEコインはクソコインの
烙印を押されてしまったわけですが

これがSWEコインじゃなかったとしても、
運営資金を仮想通貨に投機するとか
普通に考えてもリスクしかありません。

そもそも投資って当然
マイナスになるリスクもあるので

「無くなっても良い余剰資金」

で、運用をすべきなんですよね。

仮に自分の生活費を充ててしまって、
マイナスになってしまったら明日生活出来ませんから。

投資もある意味、賭け事と一緒なので
どうしても「感情」が入ってしまいます。

特に生活費を使って勝負してしまうと
「絶対に勝たなければいけない」事になり、
かえってマイナスを膨らませることにもなり兼ねません。

大事な事なのでもう一度言いますが

「投資は余剰金で勝負する事」

このルールは守っていきましょう。

なお、本業や副業で充分な
資金を担保出来ていないのであれば

資金調達を目的としてビジネスを
何かひとつやっておく事をお薦めします。

そしてタネ銭ビジネスで
僕がもっとも推奨するのが

「ブログアフィリエイト」になります。

アフィリエイトとは何か?本当の意味を知ることが最初の一歩

ブログアフィリは低資金で始められ
早い人であれば2~3か月で収益化も可能な
ローリスク・ハイリターンのビジネス。

特に高単価高利率の
情報商材アフィリエイトは

「商品1個の利益が1万円を超える」

という事もザラにある世界です。

初心者でも実績0からでも
正攻法で攻めれば成果を出せますので
興味があれば、是非トライしてみてくださいね。

情報商材アフィリエイトは難しい?実は初心者にこそオススメな理由

そして僕自身が過去に
300万円の借金を抱え、
多くの失敗も経験しながら最後は

「ネットビジネスで成功してきたストーリー」

その全てを詰めたWEBマガジンを
期間限定で配信しています。

(合計166ページ以上のノウハウ+裏特典付き)

※特典は予告なく配布終了となりますのでお気をつけください。

このWEBマガジンを見るだけでも

「ネットビジネスで稼ぐための基礎」
「何をどうすれば稼げるようになるのか?」
「具体的にどういうビジネスをやると稼げるか?」

が、わかるようになりますので
自分で稼ぐ力を身に着けたい人は
是非、楽しみながら学んでくださいませ(^^)

ブログでは言えない情報や
極秘ネタも含めて色々とネタバレをしてますので、

ネットビジネスで副収入を得たい、
自力で稼ぐ方法を身に着けたい人は是非とも登録してみてくださいね^^

このメール講座やプレゼントは有料講座で話している内容も多いため「期間限定」で無料公開となります。そのためプレゼントやメール講座自体、予告なく終了となる可能性があります。

このWEBマガジンを見るだけでも

「ネットビジネスで稼ぐための基礎」
「何をどうすれば稼げるようになるのか?」
「具体的にどういうビジネスをやると稼げるか?」

が、わかるようになりますので
自分で稼ぐ力を身に着けたい人は
是非、楽しみながら学んでくださいませ(^^)

※画像クリックか下記フォームに直接入力ください。
※「icloud」と「Hotmail」は非常に届き難いため、
登録後にメールが来ない場合、別アドレスでお試しください。

カズのメルマガ登録用画像
カズ公式無料メールマガジン登録はコチラから

初心者でもパソコン1台で月収10万円を稼ぐための裏ノウハウを「期間限定」今だけ「無料」で公開中!!(販売価格29,800円 ⇒ 期間限定0円!)※PDF166ページ(64,431文字)



 

あなたとお会いできる事を
楽しみにしていますね(^^)

では、カズでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です