ネットビジネス戦闘力を上げるために大事なポジショ二ングの話

カズです。

今回はアフィリエイトはもちろん、
あらゆるビジネスで抑えておくべき

「ポジション取り」の話です。

ポジション取りは、いわゆる
”ポジショニング”のことであり、

「自分の商品への独自イメージを与え他商品と差別化を図る」

そのための方法のことです。

たとえばシャンプーを売る場合

A社:育毛シャンプー
B社:トリートメントシャンプー

のように、各社で強味(ポジション)を
取って違う立ち位置から差別化を図るのが、
ポジショ二ングを使った販売戦略です。

このポジション取りさえできれば、
他と差別化できるのでアフィリでも
スムーズに成果を出していくことができます。

なおポジション取りと言うと
小難しく感じると思いますが

僕らは日常生活でこのポジショニングを普通に活用しています。

たとえばあなたが

・家族と一緒の時
・職場にいる時
・友人といる時
・恋人といる時

ではその時に応じたあなたの

「立ち位置や関係性が変わっている」はずです。

つまり、環境に応じてポジションを変え、
人はそれを自然に使い分けてるのですね。

今回はその誰もが無意識に行ってる
ポジショニングをビジネスに活かしていこうというだけ。

逆に、このポジショニングを
意識的に使うことが出来れば
ビジネスはもちろん、プライベートや
日常生活の有利に展開していけるようにもなります。

なお今回はネットビジネスに特化して
効果的なポジション戦略を解説していきますので

・ネットビジネス初心者の方
・アフィリエイトで成果が出ない方
・とにかく最短距離で成果を望む方

は、得られるものがあるはずです。

特に実績0から始める場合、
ポジション取りをどうするか?で
成果の出方が変わってくるので

今回話す内容を取り入れることで
おのずと成果も変わってくると思います^^

ポジショニングのビジネスにおける一般的な決め方

まず、ポジショニングの前に
「どういうビジネスをやるか?」
市場リサーチしながら決める必要があります。

勝負する市場が決まってない状態でポジションは取れません。

(当ブログはマーケティングブログでは
無いので、詳しすぎる説明は省いてます。
あくまで基礎知識として見ておいてください)

ビジネスにおけるポジショニングまでの流れは

①ビジネス環境と市場の発見
②市場の細分化(セグメンテーション)
③実際に取り組む市場の選択(ターゲティング)
④ポジショニング

の4つに分けることができます。

それでは各項目を説明していきましょう。

①ビジネス環境と市場の発見

→まずビジネスとして人気なのか?
需要(ニーズ)があるのか?をリサーチ。

ビジネスの原則として
「売上が立つ市場なのか」が重要なので
最初の段階でニーズが無い市場かどうかを判別していきます。

②市場の細分化(セグメンテーション)

→次にビジネス市場の中でも、

「特にどの分野で特に需要が高いか」
「その分野にはどういうユーザーがいるか」

を調べていきます。

③実際に取り組む市場の選択(ターゲティング)

→②で調べた市場の中から選択した市場を
さらに細分化して具体的に狙う市場を決めます。

④ポジショニング

→①~③までで取り組むビジネス市場が
決まりましたので、その市場でライバルと
差別化を図るためのポジション取りを狙っていきます。

以上がポジショニングまでの
ビジネスにおける流れとなります。

ネットビジネスにおけるポジショニングまでの流れ

で、このポジショニングまでの流れを
ネットビジネス(アフィリ)に当てはめたのが以下の図です。

こちらも各項目に解説していきます。

①ネットビジネス(ビジネス環境と市場の発見)

→あらゆるビジネスのリサーチ結果で
自宅起業可能な「ネットビジネス」を選択。

②アフィリエイト,転売,投資,WEBデザイナー,WEBライター(市場の細分化)

→ネットビジネスにおけるジャンルを
洗い出し市場をより細分化していきます。

その中で取り組むビジネスの大枠
(事例だとアフィリエイト)も見定めていきます。

③情報商材アフィリエイトを選択(実際に取り組む市場の選択)

→アフィリエイトを実践する中で
どのジャンルのアフィリエイト実践するか?
市場規模や利益率、収益性なども考慮し決定します。

※事例は収益性の高さから情報商材アフィリエイトを選択
※なお情報商材アフィリエイトに関してはこちらも参考ください。

④運営キャラクターの立ち上げ(ポジショニング)

→情報アフィリを実践するライバルから
差別化を図るためポジション二ングを考えていきます。

ブログアフィリの場合、
このポジショニングは

「どういうキャラクターで運営していくか」

で、その他ライバルと差別化を図れ、
堅実に収益化できるようになるので重要です。

以上がネットビジネス(アフィリエイト)におけるポジショニングまでの流れとなります。

新たなポジションを作ればビジネスで一人勝ちできる

では、ここからは具体的な

「キャラクター作り」=「ポジショニング」

のやり方について解説していきます。

まず基本的にポジションを取る場合、

①既存のポジションを奪うか
②新たなポジションを作るか

この2つの内のどちらかを
使ってポジショニングしていきます。

ただし個人でビジネスをする場合、
「①既存のポジションを奪う」のは
資本力や競争率の観点からもお薦めしません。

たとえばあなたが個人経営で
ハンバーガー屋をするとして、
マクドナルドに行く顧客を奪おうと

・価格の安さ
・出来上がりまでのスピード
・回転率の高さ

をポジショニングの軸として勝負したとします。

でも資本も店舗数もブランド力も
規模が違うのでまず勝つことはできませんよね?

このように既に出来上がっている
ポジションを後発者が奪うことは
かなり計画性や実力差が無いと難しいのです。

なので個人がポジションを取るなら
「②新たなポジションを作る」ことを推奨しています。

なぜなら元々ポジションが無いところに
新しくポジショニングすることになるので

「ライバルがいない状態でスタートできる」からです。

つまり、新しいポジションさえ作れば
「先行者利益を取れて一人勝ち」も可能なのですね。

ではどうすれば新たな
ポジションを作れるか?ですが
色々な方法の中で一番手っ取り早い方法が

「希少価値を高めていく」やり方です。

なおキングコング西野氏も”希少価値”が
収入の大きさを決める要因だと言ってます。

答えを言っちゃうと、収入の大きさを決めているのは、「大変さ」でも「技術力」でもない。

「希少価値」だ。

キミの収入を増やすには、キミの「希少価値」を高める必要がある。

キミが「100人に一人の人材」になるか、「100万人に一人の人材」になるかで、キミの収入は変わってくる。

当然、替えが効かない人材になったほうが収入は増える。

コンビニのアルバイトさんよりも、ホリエモンのほうが収入が多い理由はそこ。

早い話、収入を増やしたければ、キミが「100万人に一人」の人材になっちゃえばいいんだけど、「100万人に一人」というのは、確率でいうと「オリンピックのメダリスト級」で、そこに辿りつくのは、なかなかどうして難しい。

でも、大丈夫。キミが「100万人に一人」の人材になる方法は、ある。

引用元:https://r25.jp/article/690125037498916297

そして、ブログを使うビジネス、
特にブログアフィリエイトは

「ユーザーへの価値のある情報提供すること」

が、収益を上げるためのキモなので、
情報発信する自分自身の希少価値を高めれば

読者さんに価値を感じてもらいやすくなり
結果的にそれが収益に直結していきます。

だからこそ、いかにあなたの価値を上げ
新たなポジションを取っていくか?が大事なのですね。

一人勝ちできる「希少価値」は3つの分野をかけあわせれば出来上がる

では、新たなポジションを作るため
どうやって価値(希少価値)を作っていくのか?ですが

具体的には自分の強味(特徴)を
3つ(最低2つ)あげ、それらを掛け合わせ
独自のキャラクターを作りあげていくのです。

このポジショニングの成功例として
「バリ島のアニキ」で有名な丸尾孝俊氏のサイトがあります。

引用元:http://www.maruotakatoshi.jp/

丸尾氏はバリ在住の資産家ですが、

・元実業家
・現在資産家
・バリ在住

という、異なる3つの強みを組み合わせ
丸尾氏独自のポジションを獲得してます。

これが単に日本に住む資産家として
ブログ運営しても、同じようなブログも多く、
その中のライバルから抜きんでるのは難しいです。

他にも、ポジションの作り方で
事例でをあげると過去にコンサル生で
元美容師のAさんという方がいました。

Aさんは美容師経験を活かして
美容系ブログをやろうとしてましたが、

美容師が美容系ブログをやるのは
数が多くないとは言っても、一般的には
そこまでめずらしいことではありません。

なので、より差別化をはかるために
別で2つほどの強みを探してもらいました。

するとAさんは美容師を辞めて
現在フリーランスで実店舗ビジネスの
集客コンサルもしてるとのことだったので

この

・美容師
・フリーランス
・集客コンサルタント

という3つの異なる特性を合わせた
キャラクターを作るように助言したわけです。

元美容師だけで勝負するよりも

「元美容師で今はフリーランスで集客コンサルスキルもあるアフィリエイター」

ってなかなかいないですよね?
というかほぼいないと思います。

たとえなので正確な数値ではないですが
仮にブログアフィリエイトしてる人が

「元美容師」=1000人
「フリーランス」=1000人
「集客コンサルタント」=1000人

の割合でいると仮定しても、
それぞれの分野だけで見ると
1000分の1の比率でライバルがいます。

でも、それぞれの分野を掛け合わせると

「1000人」×「1000人」×「1000人」=10億分の1

このように10億分の1という
”ライバルほぼ不在”の市場になってしまうのです。

他の事例として、先日から僕の
アフィリサポートを受け始めた方と
スカイプ通話していたのですが

自宅筋トレを活かしたダイエットと
アニメキャラのフィギュア作りが趣味の方でした。

なので

・アフィリエイター
・フィギュア作成家
・筋トレダイエッター

をかけあわせたブログキャラを
一緒に考えながら作っていきました。

もちろんアフィリで成果を出すための
キャラ作りなので収益化を目的として
根拠を示しながら作成をしていきますが。

でも単純に特徴を掛け合わせただけでも

「筋トレダイエットをしつつフィギュア作成家もするアフィリエイター」

という特殊なポジションを作れますし、
こういうポジションのアフィリエイターが
アフィリ市場にどれぐらいいるか?
と言うと、今の時点では誰もいないので

「ライバルと比べて十分な差別化ができる」わけです。

このように、あなただけの
新たなポジションを作るのって
特別なスキルなどは一切不要で

「自分の強味(特徴)を2~3つ探して、それを掛け合わせる」だけ。

それだけでどんな市場であれ、
自分だけのポジションを取ることができます。

なお注意点として、この3つの特徴は
なるべくジャンルが被らない方が良いです。

例えば3つの特徴を

・トレンドアフィリエイト経験
・サイトアフィリエイト経験
・情報商材アフィリエイト経験

という”アフィリエイト”という
同じ市場内でまとめてしまうと

アフィリエイト市場という
一定の分野しか強調していないため
幅広い読者層を引き込めなくなってしまうからです。

だからポジションを取る時は
なるべく畑違いなジャンルなど
なるべく3つの特徴を離しておくことが重要です。

視点を変えれば人に語れる特徴(強み)はいくらでも探せる

なおビジネス的なスキルや
経歴が無いし趣味すらないので
特徴をあげられないという人もいるかと思いますが

この特徴(強味)はビジネススキルや
趣味以外でも見つけ出すことができます。

たとえば全くのビジネス未経験で
コンビニの接客バイトを10年続けたぐらい、
他には特筆すべき特技も何もないし

「自分には何の強味もない・・・」

こう思っていたとしましょう。

でもコンビニのバイトって
数か月で辞める人も多いのに
それを10年も続けるってだけでも凄いし
それなりの経験も絶対にしています。

たとえば1日100人を接客し、
月20日出勤だと年間で24000人を対応。
それが10年だと240000人です。

もちろん10年も務めていれば
相応のクレームやトラブルもあるけど、
それらを解決してきたからこそ続いているわけです。

つまり240000万人のお客様と
一期一会の出会いを重ね誠心誠意対応してきた、

「”接客のプロフェッショナル”であり、真心こめた対応なら誰にも負けない」

という強味に転換することができるわけです。

このように今まで生きてきた

・自分の体験
・自分の性格
・物事の捉え方

など、あなたの強みを導き出す材料は
あなたの人生の中にたくさん転がっていて

「視点を変えるだけでいくらでも見つかる」ということです。

なので今時点で自分に何もないと
思っている人も過剰に不安になる必要はありません。

どんな人でも、あなただけの
「強み」を作りだすことは必ずできます。

勝てるポジショニングを見つけるために重要な”たった1つ”のこと

このようにポジションのとりかた一つで
同じ市場でも差別化が図れライバルも減り、
当然成果の出方やスピード感も変わっていきます。

なので、アフィリエイトで
成果を出していきたいのであれば、

今回紹介したように、まずは
自分の特徴を出していき3つ(最低2つ)を
掛け合わせ、ポジションを取れるキャラを作っていきましょう。

ただ、そうは言っても

・自分の強味なんかわからない
・強味は出せるけど組み合わせ方がわからない
・そのキャラをアフィリにどう活かせば良いかわからない

という人も少なくないと思います。

確かに自分だけで自身の強みを
見つけてポジション取れる人もいる反面、

なかなか強味を見つけられない、
組み合わせ方がわからないという人もいますからね。

・・・で、そういう場合の効果的で
かつ最も速い解決法は”たった一つ”です。

それは「適切なサポート」を受けること。

要は、自分のチャレンジする分野で
既に一定のポジションを取っている人や
マーケティングに長けてる人にから指導を受ける事です。

そうやって既に成功している
ビジネスモデルを知る人から指導を受け、

その教えに沿って実践していくことが
物事の上達や成果を出す上では最も効果的なのですね。

初心者が成果を出す秘訣の一つに
「守破離」という考え方があります。

これは武道の修練における上達までの
流れを3つの段階に分けた考えが元となっています。

守破離のそれぞれの意味は以下。

:師匠の型を教わり真似して吸収する段階(基礎力をつける)
:教わった型を自分に合った型に変えていく段階(応用力をつける)
:自分なりの新しい型を生み出す段階(オリジナルを生み出す)

このように「守」→「破」→「離」と、
上から順に「基礎→応用→オリジナル」と
段階を追うからこそ効率的に成果を出せるようになります。

逆に「守(基礎)」が無い状態から
急に「破(応用)」はできませんし、
「離(オリジナル)」なんてもってのほか。

最初からオリジナルで進めても成果なんて出ません。

なので、もしあなたがビジネスで
より早い段階で成果を出したいのなら
守破離の考えで実践していくことが大切であり、

その中でも誰から最初の「守(基礎)」を教わるか?

を考え、あなたが信頼できそうな人から
教えを受けるように意識していきましょう。

なお、この守破離の「守」の部分、
「先達者から指導を受けることの重要性」
については事例を使い下記記事でも書いてます。

コンサル生の康太さんがアフィリ収益を一気に「3倍」にしたコツとは

コンサル生の佐伯さんと対面コンサルして気づいた、ネットビジネス初心者が「一足飛びに成果を出す秘訣」

あなたのビジネス観を変えるキッカケに
なると思いますので是非参考にしてくれると嬉しいです^^

以上、今回はポジションの取り方、
とりわけネットビジネス(アフィリ)で
ポジショニングをどうするか?について解説しました。

今回はキャラクター運営をする上でも
かなり核心をついたノウハウ的な部分まで公開してます。

なのでカンの良い人なら
この記事に書いた内容だけでも
尖ったキャラクターを作り出して
ブログ運営に役立てていけると思います。

ただ、大抵は一人では不安とか、
本当に「この方法であってるかわからない」と
思う人の方が多いと思いますので

その場合は指導者を見つけて
しっかりと基礎から正攻法を学んでいきましょうね。

では今回はココまで!

カズでした。

【追伸】

現在、僕自身が過去に
300万円の借金を抱え、
多くの失敗も経験しながら最後は

「ネットビジネスで成功してきたストーリー」

その全てを詰めたWEBマガジンを
期間限定で配信しています。

(合計166ページ以上のノウハウ+裏特典付き)

※特典は予告なく配布終了となりますのでお気をつけください。

このWEBマガジンを見るだけでも

「ネットビジネスで稼ぐための基礎」
「何をどうすれば稼げるようになるのか?」
「具体的にどういうビジネスをやると稼げるか?」

が、わかるようになりますので
自分で稼ぐ力を身に着けたい人は
是非、楽しみながら学んでくださいませ(^^)

ブログでは言えない情報や
極秘ネタも含めて色々とネタバレをしてますので、

ネットビジネスで副収入を得たい、
自力で稼ぐ方法を身に着けたい人は是非とも登録してみてくださいね^^

このメール講座やプレゼントは有料講座で話している内容も多いため「期間限定」で無料公開となります。そのためプレゼントやメール講座自体、予告なく終了となる可能性があります。

このWEBマガジンを見るだけでも

「ネットビジネスで稼ぐための基礎」
「何をどうすれば稼げるようになるのか?」
「具体的にどういうビジネスをやると稼げるか?」

が、わかるようになりますので
自分で稼ぐ力を身に着けたい人は
是非、楽しみながら学んでくださいませ(^^)

※画像クリックか下記フォームに直接入力ください。
※「icloud」と「Hotmail」は非常に届き難いため、
登録後にメールが来ない場合、別アドレスでお試しください。

カズのメルマガ登録用画像
カズ公式無料メールマガジン登録はコチラから

初心者でもパソコン1台で月収10万円を稼ぐための裏ノウハウを「期間限定」今だけ「無料」で公開中!!(販売価格29,800円 ⇒ 期間限定0円!)※PDF166ページ(64,431文字)



 

あなたとお会いできる事を
楽しみにしていますね(^^)

では、カズでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です