ESG投資プログラム(鈴木雄一)は稼ぐ以前に腑に落ちない点が多い

カズです。

今回は鈴木雄一氏の
「ESG投資プログラム」をレビューします。

”年収2000万円の資産を安定的に築く”

という割と規模の大きいプロジェクトですね。

ESG投資というのは簡単に言うと
”社会貢献してる企業を重視、選別して行う投資”のこと。

環境や社会に優しく不正経営の無い
企業や事業に投資していく手法のことで、
ESG投資自体は将来性の高い投資手法と期待されてます。

・・・ただし!

鈴木雄一氏のESG投資プログラムは
調べるにつれ腑に落ちない点もあり、
今の時点では注意が必要だと考えています。

引用元:https://esg-investor-program.com/1ldpa/

特定商取引法に基づく表記

運営業者 株式会社ラーニングプール
運営責任者 鈴木雄一
所在地 東京都杉並区高円寺南一丁目

引用元:https://esg-investor-program.com/tokushoho/

鈴木雄一氏 ESG投資プログラムの内容

鈴木雄一氏のESG投資プログラムの動画を見てみました。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=rnq33JS3uwI

鈴木氏は元消防士で今は不動産投資家。

そして今まで何千人もの教え子を
投資家として育ててきたようです。

そんな敏腕投資家の飯樋雄一氏が
「投資の最終形態」として出すのが
ESG投資家プロジェクトだそうで、

その方法は今までの不動産投資よりもっと
最先端の手法であり、成功者も続出させると言い切ってます。

・・・で、動画を見るとわかりますが
鈴木雄一氏、とにかく押しが強いです。

自己主張が強いというか
ガンガン話を進めていくので
彼の話し方が苦手な人とそうじゃない人に分かれそう。

今回のプログラムを一言で言うと

「ESG投資家として社会貢献しながら
年収2000万円を最短最速で目指す人材を量産する」

そんな投資家育成プログラムとのこと。

ESG投資は日本ではまだなじみが薄く
日本国内の投資率もたった3%だから、
今が投資チャンスと語気を強めています。

そして「とにかく投資した際のリターンが大きい」と。

だからESG投資プログラムでは、
全く経験が無い人も結果を残せるし

「社会に貢献しながら有意義にお金を残せる最高の職業になる」

と、めちゃくちゃ力説されます。

なお鈴木雄一氏がESG投資してる
東京海洋大学の事例も紹介されます。

ただの水を水素に変える
水素発生器を工業利用していく、
というプロジェクトに投資支援しているようです。

動画の最後には

「稼げるESG投資家になるには”ある条件”をクリアする必要がある」

と言って第0回動画は終了しました。

次回以降の動画ではESG投資で
稼ぐための条件が公開される流れのようです。

ESG投資自体は将来性あるものの、
鈴木氏が「稼ぐためには条件がある」と
言ったように思考停止で投資して稼げる類の投資ではありません。

だから鈴木雄一氏の

「投資家としての手腕がどの程度か?」

で、ESG投資の結果も大きく変わってくるでしょう。

ESG投資プログラムで稼ぐための4つの条件が公開。でも鈴木氏の実績は出ない。

ESG投資プログラムの動画第1話が公開されました。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=lZPEAhz2aI0

鈴木氏がナイジェリアの難民キャンプに
行ったVTRが流れますが、鈴木氏はこの難民キャンプに
医療技術を導入するための支援(EDG投資)を行っているそうです。

他にも医療アプリのカンファレンスや
現地メディアとの絡みもありその様子は
動画だけでなくツイッターでもつぶやかれてます。

なので本当に支援などはしてるようですが、
腑に落ちないのはこのナイジェリア支援など
ESG投資に関する投稿が6月だけに集中していること。

その前の5月以前や7月以降は
関連投稿ないのでうがった見方をすると

「ESG投資プログラムの宣伝目的の意味合いが強い」

そんなセールス用の支援に見えてしまいます。

次に視聴者からの質問にQ&Aで答える場面に。
以下にQ&Aをまとめた内容を記載しておきます。

==================
Q:今からESG投資を始めても間に合うのか?

A:まだ日本ではあまり普及していない投資手法で、
最近注目されつつあるので今が投資のベストタイミングになる。

Q:鈴木雄一氏がESG投資に注目しているのはなぜか?

A:投資としてのリターンが大きいから。
リターンもありボランティアの要素もあり、人も喜んでくれるから。

Q:投資は初めてだがESG投資は初心者でもできるのか?

A:ESG投資はどんな状況からでも始められるので、
少しずつ出来ることから始めていけば大丈夫。
==================

このQ&Aが本当に視聴者から
うよせられたものなのかは不明ですが、

要は初心者でも安心して始められるし
リターンも大きく参入者も少ない今がチャンスだから
どんどん投資していきましょう!と言いたいのでしょう。

そしてESG投資で稼ぐための”ある条件”が明かされます。

①稼げるESG投資案件を手にいれるネットワークを持っていること。

有望なESG投資案件情報が入って来る人脈やコネを持っていること
(国や国連、政治家、大企業などと繋がっている秘匿性の高い情報を持っていること)

②投資余剰金を生み出すための収入源があること

良い投資案件があるのに等資金が無くて
参加出来ないのは意味がないので投資するための
種銭を稼げる他の収入源を用意しておくことが大事。

③投資家になること

世の中には消費と投資をする2種類の考えがある。
お金を稼ぐには消費をメインにしていくことではなく、
お金を働かせて富を得るための投資家脳になることが大事。

④あらゆる投資経験があること

ESG投資家は投資の中でもレベルが高い
投資なので事前に他の投資も経験しておく必要がある。
(投資未経験の場合は通常数年~の経験が必須となる)

これら4つの条件をクリアしないと
稼げるESG投資家になるのは難しいとのこと。

ただし、投資もしたことなく資金もない人でも

「上記4条件をパパパパッとクリアする取っておきの裏ワザがある」

というとのことで、この裏ワザを使えば
最短最速で確実にESG投資家になれてしまうとのこと。

なお資金がない人でも鈴木氏の
用意する短期的な投資手法を使う事で、
誰でもすぐに投資金を作れるようになるそうです。

ということで第1回動画はここで終了。

次回動画は4条件をクリアする
裏ワザについて語られるようです。

今回の動画も1時間超ありましたが
鈴木氏の投資家としての実績などはわからず、
かなり抽象的な話で終わってしまいました。

インタビュアーの向井氏も
「鈴木さんは本当凄い投資家で~」と
ベタ褒めしてますが、そんなに凄いなら
1つでも良いので実績を見せてほしいものです。

ESPプラットフォームで最短最速でESG投資家を目指すための4つの機能とは

ESG投資プログラムの動画第2話が公開され
4つの条件クリアの方法がいよいよ明かされます。

まずESG投資家に最短最速でなるための
4つの条件をクリアする仕組みの名前が

「ESGプラットフォーム」というもの。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=2d-kypgGOIQ

ESGプラットフォームを簡単に言うと
「ESG投資家を生み出す環境」のことですね。

このESGプラットフォームさえあれば
ESG投資家になるために必要な環境を
利用したい時に利用できるようになるとのこと。

ESGプラットフォームの特徴は以下の4点。

①シェアリングネットワーク

鈴木氏の築き上げてきた国や大企業、
政治家やESG投資家のネットワークを
鈴木氏経由で参加者がそのまま利用できる環境。

②キャッシュエンジン

短期収入を作れるようなアプリや
ツールを使って短期間で等資金を稼ぐ方法。

なおこのツールの一例として
FX自動売買システムの紹介がありました。

・右肩上がりに利益が増えていく
・半年で利益が4倍に増える
・資金が減らずに安定して取引可能

ということでしたが、画面が小さすぎるのと
実際にツールを動かしてなかったので本当かどうかは不明です。

③e-ラーニング

ESG投資家になるために必要な
知識などを学ぶための学習コンテンツを
インターネット上で学ぶための機能。

④EXPカリキュラム

少額投資から始めて投資家としての
経験値をためていき、より高いレベルの
投資家へ成長するためのカリキュラム。

この4つの機能を利用することで
投資資金を作りつつお金を増やしていき、
お金を支配下に置く投資家になれるそうです。

ただ、不安なのはシェアリングネットワークで
紹介される鈴木氏の人脈や投資情報が
本当に精度が高いのか?って部分ですね。

今のところ鈴木氏の投資家としての
運用実績を証明するデータが無いので
その状態で「人脈紹介します」と言われても
本当に信頼に値する投資情報なのかは未知数です。

ということで第2回動画はここで終了。

次回はESGプラットフォームの
参加の仕方を解説する動画となるようです。

ESG投資アカデミーがバックエンド商品と判明。内容は本物か?

ESG投資プログラム最終話の第3話公開です。

今回ESPプラットフォームとは別に
”ある特権”を参加者には用意しているそうです。

その特権とは、

「医療体制が不十分なナイジェリアに
”鈴木メディカルセンター”という医療センターを
作るので、その持ち株を参加者に譲渡する」

というものです。

なお試算では鈴木メディカルセンターは
1年で数十億の利益を出せる計算のようです。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=RT59vWHhsVs

だからESG投資家にもすぐなれるし
利益も出れば配当も受けられるわけです。

ただ、何を根拠に1年で数十億の利益と言ってるのかはわかりません。

それに当然ですが事業なので
利益が出る保証は無いですし
ESG投資プログラム動画も既に3回目なのに

・どれぐらいの規模感で
・どういう運営計画で
・どのような医療体制で
・いくらの資金でスタートするのか?

医療センターとして、事業としての
プランなど一切見せてもらってません。

少なくともナイジェリアのどこに
医療センターを建てるのか?場所ぐらいは
教えてもらわないとリアリティが無いですよね。

そもそも本当に医療センターが出来ても
立ち上げたばかりの医療センターの株に
どれほどの価値があるかも未知数です。

いずれにしても最初はほぼ
紙切れ同然の価値からスタートなので
すぐすぐに配当が出ると考えない方が良いでしょう。

そしてESGプラットフォームには
ESG投資家として成功するための
以下のような秘策があるとのこと。

①ESG投資家になるまで鈴木氏がサポート

ESGプラットフォームの活用法や、
その他システム、スマホの操作方法など
あらゆることに関して2年間サポートしていく

②特別セミナーを開催(不定期開催)

鈴木氏やゲスト講師の講演会、
ESGプラットフォーム活用法のレクチャーを行う

③資金を4倍にするFXツールの配布

キャッシュエンジンの一例で見せた
FXツールを参加者にプレゼントする

これら3つの特徴があるとのこと。

そしてこれら

①ESGプラットフォーム
②鈴木メディカルセンターの株受け取り権利
③サポート/セミナー/FXツールの受け取り権利

を提供するためにネット上に
お金を稼ぎながら年収2000万の
ESG投資家を目指す専門学校を開校する予定だとのこと。

その専門学校は「ESG投資アカデミー」

投資アカデミーのカリキュラム内容は以下。

■1st stage

下準備を進めESG投資家の理解を
深めながら実際にお金を稼いでいく。
(最大100万円ほどの利益も出していく)

■2st stage

さらに大きな資産を構築して
一流のESG投資家を目指していく。
(最大1000万円の利益もだしていく)

■3st stage

鈴木氏が投資している規模の
数千万~数億規模のリターンが見込める
ESG投資案件に投資していく段階。

この3つのステージを段階的に
クリアしてESG投資家を目指していくようです。

なお先着順に特典が追加されるようです。

■ESG投資アカデミー参加先着10名
→「鈴木氏の超富裕層 世界の投資家人脈紹介権利」

■ESG投資アカデミー参加先着30名
→「鈴木氏と行く世界お薦めESG投資案件ツアー権利プレゼント」

■ESG投資アカデミー参加先着100名
→「ハイリターン確定 ESG投資案件参加権利プレゼント」

■ESG投資アカデミー参加先着200名
→「キャッシュエンジンと不動産投資実践までのステップを大幅に短縮する」

■ESG投資アカデミー参加先着300名
→「不動産投資登竜門BOOKプレゼント」

先着で早ければ早いほど受け取れる
特典が多くなるパターンですね。

以上がESG投資アカデミーの内容ですが
客観的なデータがないのでESG投資プログラムの
内容が本当かどうかは鈴木氏の発言しか検証材料がありません。

ということで現在わかってる範囲で
鈴木雄一氏が投資家としての実力がどの程度か?
をまずは調べて判断材料にしていくこととしましょう。

鈴木雄一氏の投資家としての実力はあるか?リサーチしてみた

鈴木雄一氏ですが投資家として
どれぐらいの力量があるのか?を
色々とリサーチしてみました。

まず鈴木氏の出版した

「貧乏サラリーマンがたった5年で億万長者になる方法」について。

この書籍は動画内でも紹介されてました。

インタビュアーの向井氏が
ベタ褒めするのでどんな凄い書籍かと、
アマゾンで鈴木雄一氏の書籍検索すると

確かに書籍はあるのですがレビュー数2と少ない。

全然読まれてないのでしょうか?

※下記にアマゾンリンク貼ってますので、
気になる人はレビューもご覧くださいませ。

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B01AXI4VSK/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

レビューも低評価1件と
まぁまぁ高評価1件なので
読む人によって評価が分かれそうです。

まぁ評価が分かれるのが良いとしても、
えらく有名な投資家と言われてるのに、

あまりにもレビュー数が少ないと思うのは僕だけ?でしょうか。

他にはツイッターも発見。

ツイートの発言はまともだし、
共感できる部分も多いのですが

ツイッター開始が2019年2月と直近すぎて
ESG投資プログラムに向けて作ったアカウント?
という疑惑も個人的にですが頭をよぎります。

引用元:https://twitter.com/yuichisuzuki12

また、ツイッターのリンクから
YouTubeチャンネルも見てみましたが、
投資情報というよりは起業に関する投稿のみ。

しかも3か月前(2019年4月)ぐらいから
チャンネル開設し急に投稿開始しています。

なのでツイッターと同じく
ESG投資プログラム開始に合わせ
チャンネルを作ったように見えますね。

鈴木氏のオフィシャルサイトも発見。

引用元:https://suzuki-yuichi.jp/#message

サイトというかメルマガ登録用の
ランディングページっぽい作りで、
プライバシーポリシーや会社概要記載もなし。

あと「鈴木雄一 投資家」で検索すると
投資家としての鈴木氏の情報は出てこず
鈴木氏がどれぐらいの実力があるのか?は未知数です。

株式会社ラーニングプールの登記情報不明、会社住所も住宅街?

なおオフィシャルサイトに
会社概要の表記が無かったのが気になり、

EGS投資プログラムに記載してる
株式会社ラーニングプールの登記情報を
探してみましたが登記情報が見当たりませんでした。

僕が見つけきれなかった可能性も
あるものの、会社名で検索して出るのが

「詐〇オファーまとめブログだけで他は一致する情報がない」

というのは明らかに腑に落ちません。

なお会社住所である

「〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1丁目」

こちらも調べてみましたが周りには
公園が多く区域内には小学校もある、
明らかに「住宅街」区域になっています。

そもそも住所を1丁目で終わられると、
具体的な会社所在地がわからないので
特商法に記載してる意味ないと思うのですが。

ということで

「株式会社ラーニングプール」
「〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1丁目」

両方とも存在する確固たる
証拠が見つかりませんでした。

ESG投資プログラムは
年収2000万円を最短最速で目指す
人材を育成するという結構規模の大きい案件です。

なのに会社の実態も所在地も不明なので、
正直言って今のところ期待より不安の方が大きいですね。

ESG投資自体には期待だが、鈴木雄一氏には期待薄かも

以上ESG投資プログラムを見ていきました。

確かにESG投資自体は日本でも
丸井やNEC、東京海上などがESG経営を
推進しているので将来性がある投資だと思ってます。

ただ、プログラムを推進する

・鈴木雄一氏の投資家としての実力値
・会社の実態や会社所在地

が今時点で一切不明なので
手放しで期待できる案件ではありません。

鈴木氏はESG投資なら
初心者でも稼げると言ってますが、
日本ではESG投資自体まだ主流でないため

「日本におけるESG投資成功のケーススタディが少ない」

というのが実情です。

つまりESG投資スタート時は
参加者は鈴木氏に任せる部分が殆どなので
成功も失敗も鈴木氏にかかってます。

そんな鈴木氏の責任は重大なのに

「運営会社は確認できず、住所も特定不可」

というのはかなり腑に落ちませんよね。

以上から現時点では鈴木氏の
ESG投資プログラムは個人的にお薦めしません。

気になってる人は充分に考えてご判断くださいませ。

バックエンドのESG投資アカデミーは、やっぱり激ヤバ案件かも(8/8追記)

バックエンドであるESG投資アカデミーが公開されました。

引用元:https://esg-investor-program.com/felegh/

価格は198000円(税別)です。
販売枠は500名とのこと。

内容は今までレビューしてきた通り

①シェアリングネットワーク
②キャッシュエンジン
③eラーニング
④EXPカリキュラム
⑤鈴木氏による2年間のサポート
⑥不定期開催の特別セミナー
⑦FXシステムの完全無料提供
⑧SDMC(鈴木メディカルセンターの株)配布
⑨先着特典(先着10/30/100/200/300名により内容変化)

と、なっており他には返金保証などもついてますね。

・・・で、レターをざっと見てみましたが
とにかく腑に落ちなかった点があります。

それが「ESG投資アカデミーの利用規約」

今回ESG投資プログラム参加には
事前に利用規約とプライバシーポリシーに
同意した人のみが参加できる仕様になってます。

これ自体はおかしくないし、逆に
契約ごとなので規約同意は全く問題ないです。

ですが問題はその規約の「中身」の方。
以下は会員規約の気になった部分の抜粋です。

◆ESG投資アカデミー会員規約◆

第3条(本規約の変更)
1.当社は、事前の通知なくして、いつでも本規約及び利用細則等を変更することができ、会員は、予めこれを承諾するものとする。

第23条(本サービスの停止)
1.当社は、以下の各号のいずれかの事由が生じた場合には、会員に事前に通知することなく、一時的又は永久に、本サービスの全部又は一部の提供を停止することがあるものとする。
(1)本サービス用設備等のシステム拡張、メンテナンス、その他システムを提供するにあたり必要な事由
によりシステムやサーバ等のセンター設備の一部若しくは全部を停止させる場合。
(2)本サービス用設備等の保守上又は工事上やむを得ない場合。
(3)本サービス用設備等の故障により保守を行う場合。
(4)天災、事変、その他の非常事態が発生し、又は発生するおそれがある場合。
(5)本サービス用設備等の障害、故障により保守を行う場合。
(6)運用上又は技術上の理由でやむを得ない場合。
(7)その他、当社が本サービスの提供の全部又は一部を中断することが望ましいと判断した場合。
2.当社は、前項各号のいずれか、又はその他の事由により本サービスの提供が遅延又は停止した場合であっても、当該遅延又は停止に起因して会員が被った損害について一切責任を負わないものとする。

第24条(免責事項)
本サービスで提供する情報は、信頼できる情報源よりまとめられたものであり、全ての情報が正しいと信じておりますが、情報に関する正確性、完全性、信頼性を保証するものではなく、将来の投資成果、市場環境の変動等を保証するものではありません。本サービスで提供する情報に関する正確性について保証はできかねます。又本サービスで提供する情報は、個人的な意見であり、投資助言ではありません。また、これら情報により生じた損害等に対し、一切責任を負いかねますので予めご了承ください。

第14条(完全返金保証)
当 ESG 投資アカデミーでは2年間の在学期間を経て提供するカリキュラムを全て完遂した後に、成果が出ない会員に対して入学金198,000円を『完全返金』する保証を付けさせていただきます。
[返金対応者に該当する方の条件] 以下の条件を全て満たしている方
〈条件1〉 2年間の在学期間中に鈴木雄一が提供するカリキュラムを全て実践した上で結果が出ていないと判断された方。
〈条件2〉 定期的な実戦レポートを全て提出している方。
〈条件3〉 ESG 投資アカデミーで提供された投資案件に少額でも参加している方。
〈条件4〉 鈴木雄一主催のセミナーと株主総会の両方に最低各1回以上参加している方。
〈条件5〉 鈴木雄一が提供する投資案件に参加している方。
〈条件6〉 利益が一円以上あがっていない、もしくは、利益がマイナスになってしまった方

引用元:https://esg-investor-program.com/felegh/

特に気になる部分を赤字で示してます。

まず第3条の本規約の変更では、

「事前の通知なしに規約変更しても参加者は承諾したものとする」=「鈴木氏がESG投資アカデミー内のルールや提供コンテンツをいつでも好きなように変更しても参加者は文句言えない」

ということになります。

つぎに第23条の本サービスの停止事項は

「何らかの事由でサービスの一部or全部を会員の承諾なしに停止できるし責任も負わない」=「鈴木氏が急にESG投資アカデミーのサービス停止や提供終了したとしても誰も文句言えない」

ということを表しています。

第24条の免責事項の欄では

「提供するサービスの正確性は保証しない」=「儲かるかどうかがわからないので投資して損しても騒がないでね」

ということを公言してるわけですね。

そして順番が前後しますが
第14条の完全返金保証の項目では
いくつかの条件を100%クリアしないと
返金保証が受けられない仕組みになっています。

確かに何もしていない人が
「内容が気にいらないから返金しろ」
と言うのは、お角違いなので返金条件をつけるのは間違ってません。

でも、その返金内容の中でも

「2年間の期間中に全てのカリキュラムを全実施した人で結果が出てないと判断した人」

というのは返金条件としては
実際にはかなり厳しい条件だと思います。

だって2年間(730日)毎日カリキュラムを
実践する人がどれぐらいいるか?という話だし、
「結果が出てないと判断」ってどうやるんでしょうか?

まさか2年間で投資した損益データの
全日分を全て提出しろとかじゃないですよね?

また

「鈴木氏のセミナーと株主総会の両方に最低1回出席してること」

という条件ですが、まさか株主総会は
ベトナムで開かれるとかではないですよね?

ここは予想の範囲ですが、そうなると
返金条件としては無理ゲーなレベルになりそうです。

そもそも返金基準としても2年間と長く、
「結果が出ていない」の明確な基準もないため

ESG投資アカデミーの返金基準は
”あって無いようなもの”として見ておいた方が良いでしょう。

まとめると

・ESG投資アカデミーの成果は保証しません。
・ESG投資アカデミーは事前告知なしにサービス内容変更します。
・ESG投資アカデミーは事前告知なしにサービス停止や終了します。
・返金保証はありますが2年間継続し他条件も100%達成した人しか許可しません。
・なお返金するかどうかの最終判断は鈴木氏側の裁量に任されます。

という内容に事前承諾しないと
ESG投資アカデミーには参加できないわけです。

なので、参加した人はあとで
「稼げなかったじゃないか!」と
鈴木氏側に文句を言っても無駄に終わりそうです。

「え?利用規約に承諾いただいてますよね?」

で一蹴されますからね。

以上、ESG投資アカデミーは規約を見ると
かなり危なっかしいアカデミーに感じます。

なによりも最後まで鈴木雄一氏の

投資家としての実績がひとつも出てませんから。

実際に参加するかどうかは
個人判断になりますが初回から
鈴木氏の実績含め僕はかなりリサーチしました。

その上での判断ですが「僕なら参加しない」です。

ESG投資アカデミー特待生募集がスタート。先に参加した人から怒りの声続出か

昨日鈴木雄一氏から
ESG投資アカデミーに関して
下記のような提案(?)が届きました。

鈴木氏から届いたメッセージの一部が以下。

今回は【特待生】をESG投資アカデミーでは募集します。

特待生とはいったい何か?
簡単に説明します。特待生とは入学金完全無料で
ESG投資アカデミーに入り、ありとあらゆる権利を無料で利用できる生徒のことです。

いかがでしょうか?

・ESG投資プラットフォーム
・3つの秘策
・メディカルセンター株主権利

全てを無料で利用できるようになるのです。

ありとあらゆる権利を誰よりも
優遇されて利用できる生徒は特待生しかいません。

僕からの情報を逃さず観ている方を対象に募集したいと思います。

もちろん、すでにESG投資アカデミーに入学されている方も対象で、選ばれた場合は即刻、入学費用全額返金いたします。

~中略~

特待生は、誰よりも圧倒的スピードで成長していただき
年収2000万円稼ぎながらも、心にゆとりをもったESG投資家へと最短最速でなっていただきます。

そして、その募集方法についてお話ししたいのですが、すこし長くなったので、具体的な話は明日以降にお伝えしたいと思います。

ですが、予めスケジュールと概要だけお伝えすると
8月19日(月曜日)にアカデミー特待生を一斉募集します。

以上が概要ですが、

なんとESG投資アカデミー特待生として
参加費198000円不要の無料募集を行うようです。

もちろん無条件というわけでは無く

・3つの課題にクリアした人
・既に参加費払ってる人も募集対象

ということで条件があるようですが、
それでも198000円払って参加した人は
今回の特待生募集、普通に嫌な気持ちになりますよね?

というか、「特待生募集するなら最初からしてくれよ」と思うのは僕だけですかね(^^;)

で、なぜ今更特待生募集なのか?ですが、鈴木氏は

「お金がなくて参加出来ない人が多く、それはESG投資家を1人でも増やしたい僕の理念に反する」

だから特待生募集することにした、
と言っています。それは最もな理由だし
それが真実であれば良いなと僕も思います。

ただし、全くの無料で参加出来てしまうと
鈴木氏の負担が増えるだけですし、鈴木氏も
ビジネスとしてESG投資アカデミー運営してる一面もあります。

なので、参加後は月額費が別途かかったり、
「この投資案件を知りたいなら情報量で〇〇円」
という流れでどこかで資金回収は行ってくるでしょう。

そもそも本当に完全無料にしてしまったら、
既に参加費を取ったメンバーと差別化できないので
それこそ既存参加者からクレームの嵐になります。

だから特待生だからと安心せずに
今後ある程度の資金はかかってくる(投資とは別に)」
ということは意識しておく方が良いでしょう。

※僕は前述したように鈴木氏の実績が不明なままなので無料でも参加はお薦めしませんが。

参考にしてくださいませ。

楽に稼ぐ方法はないけど「楽しく稼ぐ方法」ならあります

どんなビジネスであっても
何の努力せずに楽して稼げはしません。

最低限の

・知識
・勉強
・実践

は必ず必要になります。

ただし、楽して稼ぐものはないものの、
「楽しみながら稼ぐ」ビジネスはあります。

そしてそういうビジネスの中の1つとして
お薦めするものが、僕も現在進行形で実践してる

「ブログアフィリエイト」です。

このアフィリエイトは、最短数か月で
確かな成果を出す事が出来る堅実なビジネスで
ローリスクハイリターンで収益化が狙えます。

【参考記事】

アフィリエイトとは何か?本当の意味を知ることが最初の一歩

なお、完全にゼロベースから
自分一人でアフィリを始めるのは
ハードルが高いと思う人もいると思います。

そういう場合は第三者のサポートを受ける事で
圧倒的なスピードで収益化する事も可能です。

例えばアフィリエイトで言えば

「ゼロスタートの初心者でも最短2~3か月で収益化可能」

な、こちらのスクールもオススメです。

【参考記事】

【参加注意?】仮面ブロガーズ(MBP) 大西良幸はホンモノなのか?

実績0の初心者さんでも
堅実に収益化出来ていますので
興味があれば是非チャレンジしてみてください。

実際に僕も参加して
成果実証済みですし、

僕自身のサポートを含む
30以上の特典もお付けしています。

「誤った方向に進まずに、最短距離で収益化したい」

なら、迷わず参加することを薦めます。

そして僕自身が過去に
300万円の借金を抱え、
多くの失敗も経験しながら最後は

「ネットビジネスで成功してきたストーリー」

その全てを詰めたWEBマガジンを
期間限定で配信しています。

(合計166ページ以上のノウハウ+裏特典付き)

※特典は予告なく配布終了となりますのでお気をつけください。

このWEBマガジンを見るだけでも

「ネットビジネスで稼ぐための基礎」
「何をどうすれば稼げるようになるのか?」
「具体的にどういうビジネスをやると稼げるか?」

が、わかるようになりますので
自分で稼ぐ力を身に着けたい人は
是非、楽しみながら学んでくださいませ(^^)

ブログでは言えない情報や
極秘ネタも含めて色々とネタバレをしてますので、

ネットビジネスで副収入を得たい、
自力で稼ぐ方法を身に着けたい人は是非とも登録してみてくださいね^^

このメール講座やプレゼントは有料講座で話している内容も多いため「期間限定」で無料公開となります。そのためプレゼントやメール講座自体、予告なく終了となる可能性があります。

このWEBマガジンを見るだけでも

「ネットビジネスで稼ぐための基礎」
「何をどうすれば稼げるようになるのか?」
「具体的にどういうビジネスをやると稼げるか?」

が、わかるようになりますので
自分で稼ぐ力を身に着けたい人は
是非、楽しみながら学んでくださいませ(^^)

※画像クリックか下記フォームに直接入力ください。
※「icloud」と「Hotmail」は非常に届き難いため、
登録後にメールが来ない場合、別アドレスでお試しください。

(最近、迷惑メールBOXにメールが届いてることが多いのでチェックをお忘れなく!)

カズのメルマガ登録用画像
カズ公式無料メールマガジン登録はコチラから

初心者でもパソコン1台で月収10万円を稼ぐための裏ノウハウを「期間限定」今だけ「無料」で公開中!!(販売価格29,800円 ⇒ 期間限定0円!)※PDF166ページ(64,431文字)



 

あなたとお会いできる事を
楽しみにしていますね(^^)

では、カズでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です