野村祐舗 520PROJECT(520プロジェクト)に参加は危険?稼げる根拠が無さすぎるw

カズです。

今回は野村祐舗氏の
「520PROJECT(520プロジェクト)」
についてレビューしていきます。

引用元:https://520prj.com/plp/1pltom/

特定商取引法に基づく表示

会社名:合同会社Total Win
販売責任者:野村祐舗
住所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室長1-12-12

引用元:https://520prj.com/plp/1pltom/tokutei.html

動画を見るだけで5日後に現金5万円貰え、
しかも毎週最低20万円が入金されるというオファー。

しかも

「既に100名以上が毎週最低20万円を1年間受け取り続けている」

という、一人頭だと最低年960万円、
参加者の総額で年間9億6000万円以上も
利益を与え続けている内容のようです。

結論から言いましょう。かなりヤバい内容だと思ってます。

「毎週20万円×4週=80万円も一か月で受け取れる!やった!」

みたいに思ってる人は特に注意です。
では内容を見ていきましょう。

野村祐舗氏の520PROJECTは怪しいオファー条件を満たしてる

早速520プロジェクトの動画を確認しました。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=XA63eWJ60-Y

撮影スタジオがゴールドっぽい装飾で成金感が満載ですね(笑)

野村氏の提供する520プロジェクトの
稼ぎ方は動画で言ってることもレターと同じく

・プロジェクト動画を最後まで見れば
5万円の現金と毎週最低20万円を受け取れる

・すでに100名以上が最初に5万円を
もらい最低20万円を受け取り続けている

という「参加すれば利益確定」のビジネス。

なお、受け取れる20万円と言う額は
あくまで「最低」であり、場合によっては
30万以上受け取れることも可能だと言ってます。

なお、これでもか!というぐらい
100万円や1000万円の現金束を見せ、
参加すれば「必ず稼げる感」をあおってきます。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=XA63eWJ60-Y

でも、本当に中身があるビジネスなら
最初の段階で現金なんて出さないで

・何のビジネス(市場)で勝負して
・どういうロジックで利益を出すか

先にビジネスの根拠となる部分を説明します。

なのに、そういう部分を離さずに
先に現金だけ見せるということは

「ビジネスの中身が無さ過ぎるので現金で釣ろうと考えている」

可能性が非常に高いと考えます。

また稼いでる証拠として
2億3000万の通帳も見せてきて

「通帳を見せるということは本当に資産を持ってる証拠」

と言いはってきます。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=XA63eWJ60-Y

でも、これらはただ見せているだけで
野村氏の名義の通帳だと確認が出来ず、
本当に彼の資産という証拠がありません。

野村氏自身も口座も見せると言って
実際に画面にも映ってますが、ここでも
野村氏の名義でログインされてないので彼の資産か不明です。

なおこれらの資産は他人から借りたり
情報販売者から札束レンタルも普通にあるので、

今回もプロモーション用に用意した札束や通帳の可能性も高いです。

以前、富豪YouTuber(自称)の
セリナさんが札束画像を出してましたが

過去画像からパンダ渡辺氏から
借りた札束だとの指摘もありました。

富豪Youtuberセリナは馬主じゃなくて商材屋?

このように札束はいくらでも
演出が可能ですので520プロジェクトが
本当に稼げる証拠には一切なりません。

本当に稼げるなら資産運用画面を見せるべきですね。

さて、そんな疑惑たっぷりの
野村祐舗氏のプロフィールがこちら。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=XA63eWJ60-Y

野村氏はコンサルタント時代に扱った
総資産が300億円超え、コンサルタント時代の
人脈や経験を活かした投資で年2億以上の利益をあげてるそうです。

なお、現在は日本とニューヨークを行ききし
世界の金融情報を仕入れ、金融界トップと交流、

5億円の資金と7年の歳月を費やして
520プロジェクトをリリースすることにした、と。

「全く表に出てこない方なの今回出てきて驚きました」

とインタビュアーが言ってますが、
この手の「現金受け取れる系のオファー」の
提供者っていつも普段は表に出てこない人ばかり。

そのくせ周りの人を救うため
自分の稼ぎ方を世にひろめるために
初めて表に出ました!という流れで登場します。

でもいざネットで検索して入念に調べても
その人物に関する情報は面白いほどヒットしません。

「〇〇氏の経歴はウソ」
「〇〇氏のビジネスは実態がない」

などのネガティブな批評レビューは出ますけど(笑)

野村氏も例に漏れず検索しても
ネットで何の情報もヒットしません。

またメディア掲載実績の画像もありますが、

「いつごろどこのメディアに出たのか?」

雑誌名はおろか何の情報も記載されておらず
ただ偽造されたっぽし質の画像しか掲載されてません(笑)

引用元:https://520prj.com/plp/1pltom/

メディアに出てる時点でネット上なら
何かしら情報ヒットするはずなんですけどね???

なお表に出るのは最初で最後ですと
言ってその後は一切登場しなくなる人がほとんどですが、

これは実際、オファー提供者が
「実はアルバイトで雇われた一般人」
であることが多いからという背景があります。

実際に僕はこの手のオファーの
裏側を知る人物とも繋がってますし

過去には求人サイトでも商材販売の
インタビュアーを募集していた事実などからも明白です。

※下記記事でバイト案件の一例を紹介しています。

【嘘か真か】情報商材の裏側がかなりヤバイ件

ちなみに今回も野村氏は予想通り、
今回が最初の最後の登場になるようです(笑)

引用元:https://520prj.com/plp/1pltom/

いやいやメディアに出まくってて、
最初で最後の出演というのも矛盾するし、
なんで最後なの?と不思議にしか思えません。

以上、520プロジェクトは今まで僕が見てきた、

「怪しいオファーの条件をことごとく満たしている」

ので、毎週20万円以上手にできると
言われてもほぼ期待できないわけです。

20SYSTEMで週給20万円を提供できる根拠も理由も無さ過ぎる

ということで、期待薄な
520プロジェクトですが
一応動画の続きを見ていきましょう。

野村氏は参加者に毎週20万の報酬を実現するため、
520プロジェクトで7年間の歳月と5億円を投じて

「20SYSTEM」という金融システムを開発したとのこと。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=XA63eWJ60-Y

誰もが何もせずに最低毎週20万円を
受け取れるのはこの20システムがあるからということ。

なお、このシステムは

・簡単なアカウント作成(5分で完了)
・毎週最低20万が入ってるかの口座確認

これだけで毎週最低20万円が受け取れる、と。

なお投資になるので初期費用は必要ですが
その初期費用に必要な資金5万円も配布するとのこと。

「最初に5万円受け取れる」意味が判明しましたね。

動画を見てる人の未来を守るために、
お金がない人を救うために5万円を渡す、
と言ってますが正直意味不明です。

なぜなら、

・初期資金も野村氏が提供
・その資金で利益もリスク無しで提供

という仕組みになっていますが、
そこには参加者にしかメリットがないからです。

ビジネスは価値と価値の等価交換なので
片方にメリットしかないビジネスはありえません。

もし本当に無償提供したいなら
このようなビジネスの形ではなく
ボランティアで提供すべきですよね?

野村氏は自身の家庭環境や
境遇もあって周りの人を救いたいと
お涙頂戴のストーリーを語ってますが

野村祐舗氏は520プロジェクトをビジネスとして展開しています。

本人が何を言おうとボランティアで
無償でやっているわけでは無いのです。

そして520プロジェクトの
レターや動画を提供するにも
かなりの資金を投じています。

だからプロモーションにかかった
資金の回収は必要になりますし、
そこから利益も取らないといけないので
最後に参加費を含めた商品販売も待ってます。

20システムがどのような仕組みで
最初に5万円と週給20万円を渡すのか
詳細は2回目動画以降となりますが

レターには利益を出すシステムロジックも
利益を得られる投資先の詳細も書かれてないので、
今後の動画でも詳細が語られることは無いでしょう。

つまり、

「利益を出すロジックが不明で、どの市場に投資するかも未知数のシステムを有料で販売される」

ことになるわけです。

そんな曖昧なシステムに
参加費を出す価値は正直無いですよ。

年2億円以上の利益を出すビジネスの特商法の住所がバーチャルオフィスという不思議

以上

・520プロジェクトの実態が不明
・野村祐舗氏の経歴や実績も不明
・参加者にメリットしかない

というビジネスの実態が掴めないのに
最低週給20万円は必ず稼げると言ってる、
参加するには危険度がかなり高い案件だな、と。

なので個人的に全くお薦めしません。

なお、特定商取引に記載の住所

「東京都中央区日本橋室長1-12-12」

を検索したところ検索結果で
バーチャルオフィスばかり出てきます。

特定商法上はビル名記載は無いものの
既に年間100憶近くの利益配分してる
ビジネスを個人宅で提供するのは腑に落ちませんし

だからといって事務所をかまえずに
バーチャルオフィスで済ませてるのも
ビジネスの規模感からしてもおかしく感じます。

合同会社Total Winで検索しても
登記情報もなく存在も確認できませんし。

(同名の会社はあるものの住所が違います)

野村氏自身も個人で年2億以上の
利益を出すビジネスなのに、会社の
実態が全くわからないとかありえませんよね(笑)

気になってる人は、充分考えてご判断ください。

少なくとも思考停止状態で
楽に稼がせてもらおうとすると
高い確率で痛い目みることになるでしょう。

参考にしてくださいね^^

自分の「軸」となるビジネスを持った上で投資を始めよう

先程も言ったように野村氏が
初期費用を工面してくれると言っても
それは建前であり別途参加費は必要になります。

そして多くの人は実態の不明な
ビジネスになけなしの生活費を削り
却って自分の資産を減らす結果になることが多いです。

なので万が一、今回の案件に
参加しようとする場合であっても

損しても大丈夫な余剰資金で参加すべきで
生活費を削って使ってしまうとべきではありません。

要はビジネスのための資金を
しっかりと担保しておくことが大事なのですね。

実際に僕も野村氏の案件では無いですが
実際に投資運用していて、その原資は
自分のビジネス収益が「軸」となっています。

そのビジネスが「アフィリエイト」です。

アフィリエイトは小資金で
リスクも低いのに収益性は高いビジネス。

初心者で実績0状態からでも
みなさんしっかりと実績をあげて
成果を出している堅実なビジネスです。

また、その中でも報酬単価の高い
情報商材アフィリエイトは初期段階から
6桁収益も可能で中には7桁達成者もいます。

コンサルティング実績者一覧

再現性の高い手法ですので
興味があれば是非ともトライしてみてくださいね^^

そして僕自身が過去に
300万円の借金を抱え、
多くの失敗も経験しながら最後は

「ネットビジネスで成功してきたストーリー」

その全てを詰めたWEBマガジンを
期間限定で配信しています。

(合計166ページ以上のノウハウ+裏特典付き)

※特典は予告なく配布終了となりますのでお気をつけください。

このWEBマガジンを見るだけでも

「ネットビジネスで稼ぐための基礎」
「何をどうすれば稼げるようになるのか?」
「具体的にどういうビジネスをやると稼げるか?」

が、わかるようになりますので
自分で稼ぐ力を身に着けたい人は
是非、楽しみながら学んでくださいませ(^^)

ブログでは言えない情報や
極秘ネタも含めて色々とネタバレをしてますので、

ネットビジネスで副収入を得たい、
自力で稼ぐ方法を身に着けたい人は是非とも登録してみてくださいね^^

このメール講座やプレゼントは有料講座で話している内容も多いため「期間限定」で無料公開となります。そのためプレゼントやメール講座自体、予告なく終了となる可能性があります。

このWEBマガジンを見るだけでも

「ネットビジネスで稼ぐための基礎」
「何をどうすれば稼げるようになるのか?」
「具体的にどういうビジネスをやると稼げるか?」

が、わかるようになりますので
自分で稼ぐ力を身に着けたい人は
是非、楽しみながら学んでくださいませ(^^)

※画像クリックか下記フォームに直接入力ください。
※「icloud」と「Hotmail」は非常に届き難いため、
登録後にメールが来ない場合、別アドレスでお試しください。

カズのメルマガ登録用画像
カズ公式無料メールマガジン登録はコチラから

初心者でもパソコン1台で月収10万円を稼ぐための裏ノウハウを「期間限定」今だけ「無料」で公開中!!(販売価格29,800円 ⇒ 期間限定0円!)※PDF166ページ(64,431文字)



 

あなたとお会いできる事を
楽しみにしていますね(^^)

では、カズでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です